広島県廿日市市の税理士です。税務調査、法人税、消費税、相続税、相続対策・事業承継、節税対策、保険の活用

ふるさと納税ってどんな制度ですか

 ふるさと納税ってどんな制度


  • K君 : 募金や支援金がなかなか被災地に届かないようですね。
  • J爺 : そうじゃのう。こんなに手間がかかるんじゃあ急ぐ話なのに役に立たんのう。そういうこともあってじゃろうが、「ふるさと納税」をする人が増えてきとるらしいで。
  • K君 : 「ふるさと納税」は聞いたことはありますが、具体的にはどういう制度ですか?
  • J爺 : 「ふるさと納税」というのは、自分が来年度に払う住民税を寄付という形で任意の県や市に前払いする制度なんじゃ。
  • K君 : 「来年度に払う住民税を寄付する」とはどういうことですか。
  • J爺 : 「ふるさと」にはどこを指定してもいいことになっておる。

 例えば、被災地のどこかの県を指定して寄付をしたとしようか。
 そうすると、その県から領収書がもらえる。その領収書を大切に保管しておいて、来年の確定申告のときに申告をするんじゃ。
 これで、本来支払うべき税金からいくらかの所得税の控除を受けることができるし、住民税寄附金した額が5千円を超えれば、その超えた金額が税額控除されることになる。


ふるさと納税の仕組み

-財団法人 文化・芸術による福武地域振興財団HPより抜粋-

  • K君 : 来年広島県や廿日市市に支払う住民税の一部を寄付という形で被災地の県や市に支払うことが「ふるさと納税」なんですね。広島県や廿日市市には申し訳ない気がしますけどね。
  • J爺 : 被災地を「ふるさと」に選んで寄付すれば、金が100%支援する県や市にいくことになるのがいいところじゃな。
  • K君 : どのような手続きをすれば寄付できるのですか。
  • J爺 : 各県のホームページをみたらその手続きが掲載されとる。そこを見れば、連絡先・手続き・用紙の入手方法などがわかる。

ふるさと納税-宮城県

宮城県のHPから

<参考-法人が寄附金を支払った場合>
法人が義援金を支出した場合の取扱い

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional