広島県廿日市市の税理士です。税務調査、法人税、消費税、相続税、相続対策・事業承継、節税対策、保険の活用

相続税が増税に 平成27年1月から

相続税が増税に 平成27年1月から


どれだけ変わる?相続税!


  • J爺 :平成27年1月から相続税の計算方法が変わるけえ、今回は相続税の話をしてみようかのう。
  • K君 :増税になるんですよね。
  • J爺 :相続税の概算を計算しとくのもええんじゃあないかのう。 わしが死んだら●●万円、家内が死んだら●●万円というようにな。
  • K君 :どのぐらい増税になるんでしょうか。


  • J爺 :1億円の財産を持っていた人が亡くなった場合で見てみようか。

画像の説明

  • K君 :配偶者と子2人で 215 万円、子2人だけなら 420 万円の増税ですか。ものすごい額ですね。
  • J爺 :そういうことじゃ。配偶者と子2人なら、以前の非課税枠は8,000万円じゃったが、平成27年からは非課税枠が4,800万円しかないんじゃ。


 相続対策は財産を正しく知ることから

  • K君 :これは、真剣に相続税対策をしておかなければ大変ですね。
  • J爺 :全体の財産をきちんと整理しておくことが大切じゃ。 現金や預金が少なくても、不動産が多いと財産の額は大きくなる。 畑や田も財産評価をしてみたら、億単位の金額になることも多いけえのう。
  • K君 :土地の価額が大きく影響するということですね。
  • J爺 :そうは言っても、やたらと怖がることもない。正しく税額を見積もって、まず現状を知ることじゃ。次に節税の対策じゃ。時間があれば、いろんなことができる。
  • K君 :まず知って、次に節税ということですね。


 やってはいけないこと

  • J爺 :あわててやってはいけないこともある。銀行から金を借りて無駄な貸家やマンションを建てることじゃ。相続人に借金を背負わすことにならんようにな。


 相続税額早見表

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional